塾に負けない!家庭教師
  • トップページ リンク画像
  • サイトマップ リンク画像
  • ご意見・ご感想 リンク画像
  1. 塾に負けない!家庭教師 トップページ
  2. 良い家庭教師とは?
トップ画像

良い家庭教師とは?

これからなる人も、お世話になる人も。

家庭教師を呼ぶのなら、やはり良い家庭教師を呼びたいのは誰だってそうでしょうし、
これから、そして今現在家庭教師をしている人達だって、良い家庭教師を目指したいと思っているはず。

このページでは、そんな、良い家庭教師とは、何なのか。そうしたことを書いて行きたいと思っています。
当たり前の事ばかり書いているかもしれませんが、再確認・・という意味で読んでいただけると幸いです。

生徒さんの成績を上げて、実績を作ること。

家庭教師の仕事の本分は、何よりもまず「生徒さんの成績を上げること」
これに尽きると思います。

生徒さんの成績を上げることは、親御さんの信頼も得ることが出来ますし、
それが実績となって、他の生徒さんを教える仕事が出来るということにもなります。

家庭教師を目指している方は、おそらく勉強は出来る方だと思います。
(そうでなければ勤まらないので、当たり前なのですが。)
でも、あなたが勉強できるからといって、それを「教える」こととは、別問題になってきます。
その教え方一つで、あなたの家庭教師としての評価が大きく変わってきます。
それは、教え方が上手いという「指導力」もそうなのですが、もう一つあります。

それが、「人間性」という要素です。

人間性について

家庭教師は、知っての通り、マンツーマンで学習を行う職業です。
ですので、生徒さんとお互いの信頼関係を作っていくことをしなければ、勉強を教えること一つだけでも、
難しくなっていくでしょう。

例えば、生徒さんの質問や、悩みについてはとことん体当たりで聞いてあげるなど、心がけていると良いでしょう。
生徒さんは、家庭教師の事を「頼れる先輩」として見ているはずです。
年も近いことでしょうし、生徒さんが聞いてくるような質問や悩みに関しては、理解できるものも多いはず。
こうしたことから、仲良くなり、生徒さんとの信頼関係も築いていけると思います。

ただし、年が近いからといっても家庭教師をする人は、大抵は立派な社会人だと思います。
そうした意識を持った行動を取らないと、生徒さんにも舐められてしまうばかりか、親御さんにも疑問の目を投げかけられます。

それが、「社会人としての常識を持っているか」どうかといえます。

社会人としての常識があるかどうか。

これは、「家庭教師」として、プロの社会人としてお金を頂き、サービスを提供しているものだという自覚があるかどうかともいえます。(これは「プロ意識」というのかな?)

普段から、常に社会人らしい振る舞いをしておくということです。
そうでないと、家庭教師どころか、その他の仕事をしても、あなたという人格が疑われることにもなりますし、
生徒さんには舐められて、あなたの言うことを聞かなくなってしまう恐れもあるし、
第一、親御さんから、あなたの指導に関して不信感を持たれてしまいかねません。

とはいっても、簡単なことです。
遅刻はしない・電話やメールでの受け答えは丁寧に行う・挨拶を心がけるなどなど。
講義の最中に、自分の携帯で電話やメールなどをしないというのももちろんですね。

難しくはありません。
普段から丁寧にしておけば、自然に生徒さんや、親御さんにも、良い印象を与えることができます。

ページ上部へ移動します。

  • 家庭教師に依頼をしたい!個人契約編
  • 家庭教師に依頼をしたい!家庭教師センター編
  • 家庭教師に依頼をしたい!デメリット編
  • 家庭教師VS塾
  • 家庭教師VS塾 その1
  • 家庭教師VS塾 その2
  • 良い家庭教師とは?
  • 家庭教師VS塾 塾に負けない家庭教師

当サイトご利用について。

当サイトは、個人で運営しております。

当サイトに記載されている記事について、正確な記事を記載するよう努めておりますが、その正確性を保証するものではありません。

また、当サイトをご利用になったことで発生したいかなる損害や不利益について、当サイト管理人は一切の責任を負うことはありません。

全てご利用者の責任の上にてご利用ください。

また、当サイト」内の文章・画像・イラスト等は、当サイトが著作権を有します。