塾に負けない!家庭教師
  • トップページ リンク画像
  • サイトマップ リンク画像
  • ご意見・ご感想 リンク画像
  1. 塾に負けない!家庭教師 トップページ
  2. 家庭教師に依頼をしたい!個人契約編
トップ画像

家庭教師に依頼をしたい!個人契約編

”個人契約”と、”家庭教師センター”に頼む場合があります。

家庭教師に、受験を控えた子どもの勉強を教えてもらおう!・・とお考えの親御さんは、
どのようにして家庭教師を依頼したら良いのか、分からないのではないかと思います。

このページでは、”家庭教師の依頼の仕方”について書いていきましょう。

個人契約の場合。

家庭教師を個人契約で行う・・という場合の説明をしましょう。

個人契約とは、個人で・または数人グループなどで活動している、
かなり小規模で営業を行っている家庭教師のことを言います。

こういった家庭教師は、インターネットのホームページなどを開設している場合もありますし、
たまーに電柱の張り紙などで、料金や連絡先などが書かれたビラが貼られていたりします。

この個人契約の家庭教師の一番のメリットは、何よりも「柔軟」であること。
学習時間のスケジュールの変更も効きやすいですし、
その家庭教師の判断で、その日その日の生徒さんの様子を見ながら、
その授業の進行をコントロールすることが出来ますので、
無理のない、余裕を持った学習が出来るように、配慮することが容易となります。
人によっては受験の知識豊富な家庭教師もいます。

また、料金面でも大きなメリットがあります。
個人契約の場合だと、各種料金面が、家庭教師センターなどよりも安くなることがあります。

家庭教師センターなどでは、それぞれのセンターが定めた入学金や、月謝などの授業料を支払うことになるのですが、
個人契約ならば入学金は不要であったり、受験対策などを含む授業料なども比較的安かったりします。

これは、センターを通さない中間マージンを省くことが出来るおかげというのが大きく、
その分、個人契約の家庭教師は値段を下げやすいというのがあります。

また、個人契約の場合では、受験対策でもその授業に使う教材なども必要ない場合もあります。
これは、センターの場合だと、教材費なども必要になってくることがあるので、
教材代がかかる・・ということは、出費がさらに出て行くということです。
さらに、個人の場合だと、使用する教材も、家庭教師本人が本当にオススメする、「生きた教材」で、
授業を行うこともあるようです。

ページ上部へ移動します。

  • 家庭教師に依頼をしたい!個人契約編
  • 家庭教師に依頼をしたい!家庭教師センター編
  • 家庭教師に依頼をしたい!デメリット編
  • 家庭教師VS塾
  • 家庭教師VS塾 その1
  • 家庭教師VS塾 その2
  • 良い家庭教師とは?
  • 家庭教師VS塾 塾に負けない家庭教師

当サイトご利用について。

当サイトは、個人で運営しております。

当サイトに記載されている記事について、正確な記事を記載するよう努めておりますが、その正確性を保証するものではありません。

また、当サイトをご利用になったことで発生したいかなる損害や不利益について、当サイト管理人は一切の責任を負うことはありません。

全てご利用者の責任の上にてご利用ください。

また、当サイト」内の文章・画像・イラスト等は、当サイトが著作権を有します。