塾に負けない!家庭教師
  • トップページ リンク画像
  • サイトマップ リンク画像
  • リンク集 リンク画像
  • ご意見・ご感想 リンク画像
  1. 塾に負けない!家庭教師です。
  2. 家庭教師と、塾の比較を主に、管理人が好き勝手コメントしていくサイトでせう(笑
トップ画像

塾に負けない!家庭教師 トップページ

【気になってきたら】

塾と家庭教師の違いに迫る!

受験や、学校の予習や復習のために、よく使うのは塾と家庭教師ではないでしょうか。
基本は、塾か、家庭教師か、どちらかを選ぶかと思いますが、
学校が終わってからは、学校の皆と塾へ通い、
家では家庭教師に付き添われながら学習・・というような生徒さんもいらっしゃるようです。
そのようなご家庭の場合は、有名大学校への進学をお考えになられているご家庭だと思います。
一般の大学であればそこまでハードに学習を行う必要はないと思いますが、進学を考えているなら塾や家庭教師のサービスを利用することは当然の流れだと思います。
早いご家庭であれば、小学生や幼稚園のころから塾、または家庭教師をつけて学習能力を向上させようとしているほどです。学校の授業だけで進学を考えるのは、難しい話なのです。

今の生徒さんは、大変に忙しく学業に・スポーツに・そして遊びにいそしんでいますが、
中でも「勉強」の方は、少子化が叫ばれる中、受験戦争も激しさの一途を辿っています。

「学校」の観点から見る、受験戦争の激しさ

何故なら少子化は、入学する生徒さんの減少によって、どの学校も定員割れの悩みを抱えている状況だと思います。
一部では例えば女子校だったのを男子にも開放してみたり、一部には統廃合の動きすら活発化しているという状況にもなっている場所などもあるとのことです。
(googleなどで検索してみると、結構出てきますね。)

そんな中で、学校は様々な試みをしていますが、特に学校の教育レベルを引き上げ、中高では進学校へシフトしていく方向であったり、大学などでも教育や学力レベルを引き上げていこうという動きも活発です。

そのような「学校同士の競争」が激しくなっていけば、学校の人気も集中していくので、
そうした学校には受験生が殺到し、倍率も高くなり、結果的には受験戦争とも言える状態となってしまうのです。

このような厳しい受験戦争の時代に勝ち残っていくためには、
塾や家庭教師を利用するのは、今や必須となっています。

一人だけで、指導してくれるのが学校に居るときだけで、学校の先生のみしか居ない・・という状況では、
この時代の受験戦争には、生き残っていくには厳しいと思います。それこそ幼稚園時から受験のことを考えるので有れば、利用することも視野に入れておいても損はありません。

予習・復習などにも。

何も、塾や家庭教師は受験だけに使うものではありません。
学校の勉強の予習や復習などの、純粋な”学習”をするための、補助ツールとしての、
塾や家庭教師の利用も全然アリです。受験が近くなったら受験対策に切り替えるというのも充分可能です。

学業に思いっきり打ち込んでいる生徒さんや、ちょっと学校でのテストの成績が思わしくない・または、学校の勉強についていけない・・など、学業に対しての悩みは、皆さんにもあったと思いますし、
現役の生徒さんにも言えることだと思います。

そんな生徒さんに対して、塾や家庭教師などが、不安な生徒さんのサポートをしてくれます。
特に家庭教師だと、学校や勉強や、人間関係の悩みも、自分の部屋で、
その先生にだけ、相談できたりもしますし、
良い人付き合いを学ぶためにも有効なんじゃないかなって、管理人は思っています。

今回は、そんな勉強盛りの子どもさんが、受験のため・学習力を高めるために利用する、
塾と家庭教師の違いについて、色々書いていきたいと思っております。

なお、当サイトにおいての基本的なスタンスは、タイトルにもあるように、家庭教師寄りです(笑

  • 家庭教師に依頼をしたい!個人契約編
  • 家庭教師に依頼をしたい!家庭教師センター編
  • 家庭教師に依頼をしたい!デメリット編
  • 家庭教師VS塾
  • 家庭教師VS塾 その1
  • 家庭教師VS塾 その2
  • 良い家庭教師とは?
  • 家庭教師VS塾 塾に負けない家庭教師

当サイトご利用について。

当サイトは、個人で運営しております。

当サイトに記載されている記事について、正確な記事を記載するよう努めておりますが、その正確性を保証するものではありません。

また、当サイトをご利用になったことで発生したいかなる損害や不利益について、当サイト管理人は一切の責任を負うことはありません。

全てご利用者の責任の上にてご利用ください。

また、当サイト」内の文章・画像・イラスト等は、当サイトが著作権を有します。

当サイトはリンクフリー!

当サイトをご利用になった方で、もしも当サイトを気に入っていただけたなら、自由にリンクを張っていただけるよう、お願いいたします。

また、管理人への事前の連絡などは一切不要です!